第2回 コース紹介・ルール


大会ルールについて

PHaT RUNは3つのポイントで順位が決まります。
フォトポイント・カメラポイント・ランポイントの合計で順位を決定

【フォトポイント】
コース内のエイドステーションにて、撮影課題(※)をクリアする。
撮影した写真はエイドステーションにいる審判にチェックをしてもらい、
クリアシールをゼッケンに貼ってもらう。

【カメラポイント】
コース内のエイドステーションに準備された2種類のカメラのいずれか1台を選び、
その場で近くにいた人を撮影する。
撮影した写真はエイドステーションにいる審判にチェックをしてもらい、
クリアシールをゼッケンに貼ってもらう。

【ランポイント】(早くゴールした方が獲得出来るポイントは多くなる)
計算方法は、120分(制限時間)が基軸になる。

例:)10キロを65分でゴール→120-65=55 ポイント80分でゴール→120-80=40 ポイント

※2時間(制限時間)を超えた場合
例:)2時間10 分でゴール→120-130=-10ポイントとなる

※撮影課題とは?
事前に発表する21項目の課題。
各エイドステーションに設置されているフォーチュンクッキーを1つひき、
その中の紙に21項目中のいずれかひとつが記載されています。
スタートしてからエイドステーションまでの間に、
その21項目を撮影していくことが可能です。

コースについて

5kmラン、10kmラン共に、最初は多摩川大橋手前で折り返し、その後5kmランはガス橋の手前で折り返し、10kmランは丸子橋の手前で折り返します。

コース途中にはエイドステーションが数箇所ございます。チェックポイントになりますので、必ず通過ください。
コース脇にトイレもいくつかありますので、ご自由にお使いいただけます。

大会規約について

こちらをご覧ください。